下北沢にあるプラモデルとおもちゃのお店です。

営業時間: 11:00~20:00  
定休日: 水曜日      
TEL: 03-3413-0857 


1/72 WW.II ドイツ軍 超重戦車 マウス


3,520円  2,816円
割引: 20%OFF

  • モデル: DR7255
  • 1 在庫量
  • メーカー: ドラゴン



種別: プラモデル
シリーズ: 1/72 ARMOR SERIES DR7255
スケール: 1:72
入荷日/(最新入荷日): 2009/08/03/(2020/07/20)

German Heavy Tank ”Maus”

【実車について】
主砲に128mmを搭載し、副砲に75mm砲を装備、前面の装甲厚は240mm、全装備重量はなんと188トンにも達した重戦車がマウスです。第二次世界大戦中の1942年に開発が開始され、砲塔はクルップ社が、車体をポルシェ博士が手がけて進められました。
駆動には発電用のエンジンと走行用のモーターを組み合わせたハイブリッド方式を採用。その重量を支える履帯は幅が110cmにもなり、結果として車体下部は幅が1mにも満たない細いものとなっていました。
1943年末にダミー砲塔搭載の試作1号車が完成、1944年には完成した砲塔を搭載した試作2号車が完成にこぎつけます。しかし、完成したのはこの試作車両2台にとどまり、実戦での活躍は果たせないまま終戦を迎えたのです。
終戦後、ソビエト軍に接収された2両の試作車両は現在でもそのうちの1両がクビンカの博物館に収蔵されています。

【モデルについて】
第二次世界大戦中にドイツ軍が開発した巨大な戦車、マウスを1/72スケールで再現しています。
実車は試作車両が2両作られたのみで終わりましたが、このモデルではその完成した姿、実戦で活躍する姿を見せてくれます。ベルト式のDSトラックを装備した履帯は、幅の広さが迫力たっぷり。車体や砲塔の凹凸の少ないスタイルとともに1/72スケールでも重量感あふれる仕上がりを演出します。
12.8cmの主砲と7.5cm砲を搭載した生産型タイプの砲塔パーツのほか、ダミー砲塔搭載タイプも選択可能。記録写真のようにはしごもモデル化され、試作タイプに仕上げるのも楽しみです。もちろん、実戦配備されたことを想定してカラーリングやマーキングを施してみるのも模型ならでは。また、キットには2体のフィギュアもセットされています。デカールはイタリアのカルトグラフ社製。1/72スケールでも存在感十分なマウスのモデルです。

カートに入れる:


Copyright © 2020 ホビーショップ サニー